2012年03月08日

The Elder Scrolls V : Skyrim

The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】

先日ようやく修正パッチ(Ver.1.04)が配信され、やっと安心しておすすめできる状態になりました。本当はもっと早く書きたかったんですが、初期の状態ではバグの数が多すぎでした。ベセスダ製のゲームではありふれた光景とはいえ、もう少しなんとかならなかったのかと、ちょっと残念な三ヶ月間でした。
----------------------------------------------------------------------------

「エルダースクロール」シリーズの最新作は期待通りの作品でした。過去のシリーズを引き継ぎつつ、新たなシステムを融合させた逸品です。とくに三人称視点での戦闘が格段に操作しやすくなり、魔法も使いやすくなりました。システムのほとんどは他の優れた作品から拝借したようですが、それらを違和感なく処理した手際は評価が高いです。

現時点「オープンワールド+フリーシナリオ」のRPGで肩を並べる作品はおそらくないと思います。

諸手をあげておすすめしたいところですが、注意点もあります。「エルダースクロール」シリーズはマニア向けのRPGだということです。私のようなシリーズファンから見れば、今作は親切すぎるくらいですが、もしシリーズの初心者なら、いきなり世界に放り出されて途方に暮れるはずです。なので、評価が高いからといって、すぐに手を出すのはおすすめできません。

この作品に肌が合うプレイヤーとは、たとえば「ウィザードリィ」で黙々とダンジョンを探索するのが好きだったり、「ロマンシング・サガ」で一回のプレイですべてのシナリオを見ようと分厚い攻略本とにらめっこするような人です。私のことですが( ;´ω`)

自分に合っている、と思った人はとりあえず何の情報もなしにスカイリムに飛び込んでみて下さい。たくさんの驚きと発見が待ち構えています!
posted by 竜田光生 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロールプレイング