2011年07月18日

マスエフェクト 2

マスエフェクト 2 ボーナスコンテンツ コレクション

『ドラゴンエイジ』シリーズのBioWAREのSF-RPGの二作目。一作目はXboxのみで発売しています。

主人公は『シェパード少佐』と名前は固定されているものの、名前・性別・容姿は自由にエディットできます。表紙で堂々と構えているのはデフォルト顔のシェパード少佐、彼が主人公かと勘違いしそうな勢いです。クラスの使える武器やスキルの違う六種類から選べます。

ハードなSF設定で、かなり好みが分かれそうな作品です。
設定を補足するテキストの量も半端ではなく、音声(日本語版でも英語)で説明が収録されるほどの力の入れようです。私個人としてはもう少し分量を絞ってくれたほうが読みやすかったと思いますが、ハードSFとしてはこのくらいの量は必然的かもしれません。

戦闘はFPSですが、それほど難易度は高くありません。好きな装備やクラスで挑める丁度良い具合です。むしろ戦闘よりも会話と探索に時間を費やすゲームですが、システムは使いやすく、ストレスは溜まりません。とくに会話のシーンにある選択肢は、『ドラゴンエイジ』シリーズよりも格段に分かりやすくなり、NPCからのレスポンスも自然です。

通しで40時間ほどの十分なボリュームのプレイ時間でしたが、ちょっと短く感じるほどだったので、かなり没頭してしまったようです( ;´ω`) 難しいSFが苦手、という方以外には素直にお勧めできる作品です。
posted by 竜田光生 | Comment(0) | TrackBack(0) | ロールプレイング

2011年07月04日

マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド

マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド

マーブルとカプコンキャラが競演する対戦格闘第三弾。

久しぶりすぎて懐かしさを覚えるタイトルです。もともと対戦格闘というよりアクション寄りなゲームでしたが、今回は意外に堅実な格闘ゲームになっています。操作も簡単なものが多く、より遊びやすくなっています。

気軽に対戦を楽しむにはとてもいいゲームですが……。一方、本気で勝ちに行くとなると、キャラ間の性能差(例、ダークフェニックスなど)やコンボ重視のゲーム内容が敷居を一気に高めてしまいます。強いキャラでコンボを決められたら、ほぼ勝負が決してしまう極端な調整は、なんとかならなかったんでしょうか?

キャラクターの個性を楽しむこともできるゲームなので、マーブルキャラを知らない方も、これを機会にアメコミの世界へ誘われるのも悪くないと思います。
posted by 竜田光生 | Comment(0) | TrackBack(0) | 対戦格闘