2010年10月07日

DARKSIDERS(ダークサイダーズ) 〜審判の時〜

DARKSIDERS(ダークサイダーズ)  ~審判の時~

アメリカンコミック作家ジョー・マデュレイラ氏のキャラクターデザインと世界観が美しくも勇壮で、たいへん目を惹くゲームです。氏はストーリーも担当。開発はVigil Games。

システムは古今東西のゲームの良いところを全部投げ込んだような、というよりもほとんどそのまま流用したような、それでいてアレンジの効いた、という厄介な代物です。

参考元がどれも洗練されたシステムなので、アクションの爽快感はあります。しかし敵と攻撃の相性が悪いことが多く、ちょっと気持ちの削がれる部分もあります。さらに中盤のパズル面は中だるみ気味で、かなり忍耐との勝負になります。

キャラクターと世界観の雰囲気は抜群なんですが、先のパズル面を超えたあたりでストーリーが失速、戦いはこれからだ的な気持ちのまま(たぶん)続編に続きます。

ストーリーのぶつ切りさえなければもっと評価できたかもしれない、ちょっと惜しいゲームでした。
posted by 竜田光生 | Comment(0) | TrackBack(0) | アドベンチャー