2009年10月31日

勇者のくせになまいきだor2



■紹介
『勇者のくせになまいきだor2(以下勇なま2)』はアクワイア開発のダンジョン・クリエイティブRPG。聞きなれないジャンルですが、プレイヤーは『破壊神』としてダンジョンを掘り進み、生息するモンスターの生態系を管理しながら、やって来る勇者たちを撃退するという、シンプルなゲームです。

■突然変異
シンプルゆえに奥が深く、適当に掘り進めたのではなかなか勇者に勝てません。『勇なま2』ではモンスター間の食物連鎖に加え、3種類の突然変異も追加され、さらに攻略のバリエーションが増しています。突然変異はモンスターの死因に大きなな影響を受けますが、これを管理するにはプレイヤーの経験と知識が試されます。

■時代はストイック?
シンプルなシステムと二世代前のグラフィック、ゲーム内に攻略の助けとなるパワーアップアイテムやレベルの概念を持たず、ただひたすらプレイヤーの腕によるストイックなプレイスタイルながら、『勇なま』シリーズはすでに17万本あまりを売り上げています。

同じくストイックかつ高難易度なRPG『モンスターハンター』シリーズが、ゲーム初心者も含め、多くのプレイヤーに受け入れられ、累計250万本を超えるヒットになったことを考えると、時代はストイックなゲームを望んでいる!?

意気込んでみましたが、面白いゲームは売れる……ゲームが生まれたときから変わらない、簡単な理由かもしれませんね(  ´ω`)

腕に自信のあるプレイヤーの皆さんには、ぜひ挑戦してもらいたいゲームです。私はストーリーモードの最終面でまだ詰まってますが( ;´ω`)
posted by 竜田光生 | Comment(0) | TrackBack(0) | シミュレーション

2009年10月07日

三国志11 with パワーアップキット



■紹介
『三国志11』は「三国志演技」などをもとにしたコーエーの歴史シミュレーションの11作目。三国時代の英傑の一人となり、水墨画調の3D1枚マップで描かれた中国大陸を統一します。

同じく一騎討ちや舌戦も3Dで展開。特技を使った「突き飛ばし」や「引き込み」で罠を発動させるなど、計略以外の戦術も加わりました。前作『三国志X(10)』と違い、今作では君主プレイのみ。
続きを読む
posted by 竜田光生 | Comment(2) | TrackBack(0) | シミュレーション